MENU

高級アルコール系シャンプーとは!?頭皮や髪に悪い成分多々!?


一般的に市販販売しているシャンプーの種類のほとんどは「高級アルコールシャンプー」になります。
高級アルコールシャンプー」又は「高級アルコール系シャンプー」と呼ばれています。

 

 

 

高級アルコールシャンプーは頭皮・毛髪悪化以外に抜け毛を招く!


高級アルコールシャンプー」に配合されている洗浄成分「界面活性剤」は刺激や洗浄力が非常に強いのが特徴です。
毛穴の汚れを除去するのには最適ですが、その強い洗浄力は頭皮が敏感な人や髪の毛が痛みやすい人にすると大敵になります。

 

 

 

強い刺激と強すぎる洗浄力が長期間頭皮や髪の毛に伝わると、頭皮環境の悪化や髪の毛を痛ませてしまいます。
頭皮が弱い人や髪の毛が痛みやすい人の場合は、頭皮炎症、パサパサ髪、乾燥頭皮、ベタベタ頭皮になりやすくなってしまいます。

 

 

 

また、年齢が30代以降の人の場合は、男性でも女性でも抜け毛を促進させてしまいます。
頭皮炎症は頭皮の血行不良を促し、髪の毛の栄養素を頭皮にある毛母細胞まで運ぶ事を遮ってしまいます。
髪の毛の栄養素で細胞分裂をする毛母細胞は細胞分裂が出来ずに髪の毛を生成させる事が出来なくなってしまいます。

 

 

これが様々な抜け毛、薄毛の原因の1つになります。

 

 

 

高級アルコールシャンプーの中で特に悪い成分


市販シャンプーのほとんどを占める「高級アルコールシャンプー」ですが、刺激が強く洗浄力が強すぎる諸成分をまとめてみました。
以下のような表記がある場合は、刺激や洗浄力が強すぎる「高級アルコールシャンプー」と言えます。

 

 

頭皮や髪の毛に悪影響を与える諸成分

ラウリル硫酸カリウム
パレスー3硫酸アンモニウム
スルホン酸Na
ラウリル硫酸アンモニウム
ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸塩
ラウリル硫酸Na

 

 

 

なぜ高級アルコールシャンプーがシャンプー市場を占めているのか?


高級アルコールシャンプーは刺激も強く洗浄力も強すぎて頭皮にある大切な皮脂を根こそぎ取ってしまいます。
皮脂がなくなると乾燥頭皮や皮脂分泌がないと判断して頭皮が過剰皮脂分泌を行い皮脂だらけのベタベタ頭皮になります。

 

 

なぜ悪い事ずくしの「高級アルコールシャンプー」がシャンプー市場のほとんどを占めているのか?
それは高級アルコールシャンプーのメリットを見ると分かるように安く製造出来る点や泡立ちが良く、使用感があり、シャンプー後はサラサラ感を感じて洗った感に満足がいくからです^^。

 

 

しかし、サラサラにしていたり、使用感が高いのはすべて演出です。髪の毛自体を保湿したり、サラサラにするのではなくて、髪の毛にシリコンと呼ばれるコーティング剤を絡ませる事で手触りを最高の感覚にします。また、洗浄力が強いので毛穴の汚れはもちろん完全に除去する事は出来ます。

 

これらの理由で「高級アルコールシャンプー」は現在でもシャンプーのシェアを独占しているんですね^^。

 

高級アルコールシャンプーのポイント

化学成分が多いので非常に安い

天然成分が主体の「アミノ酸シャンプー」などとは違い化学成分が主体の「高級アルコールシャンプー」は非常に安価で製造できます。
その為購入価格も安く購入出来るのがメリットです。

 

 

頭皮への刺激が強い

化学成分が主体の高級アルコールシャンプーは弱酸性の頭皮に対して強い刺激を発します。頭皮が弱い人や乾燥性の人、敏感肌の人などはすぐに頭皮炎症が始まります。また、頭皮が強かった人でも年齢が上がるにつれて頭皮炎症になりやすくなります。

 

頭皮炎症は血行不良を招いて抜け毛を促進します。

 

 

洗浄力が強い

洗浄力が非常に強いです。毛穴の汚れは除去出来ますがそれ以上に皮脂までも除去してしまいます。
皮脂がすべて取られる事で頭皮が皮脂がないと判断して大量の皮脂を分泌してしまいます。
これが皮脂だらけのベタベタとする頭皮の原因になります。

 

 

この状態を放っておくと血行不良で抜け毛が進行します。さらに皮脂が毛穴に入り込むと髪の毛の成長をストップしてしまいます。

 

 

使用感が非常に高い

サラサラ感やしっとり感など自由自在です。しかしそれはコーティング剤を利用したすべて演出です。
実際にはコーティングが外れれば痛んだ髪の毛が出てきます。

 

 

 

頭皮や髪、育毛までも考えるなら「アミノ酸シャンプー」


高級アルコールシャンプーは価格が安く、使用感が高いので満足してしまう人が多いですが、実際にはその使用感は演出にすぎません。
髪の毛にコーティング剤を付けてサラサラ感を演出しているだけで、実際の髪の毛は何度も化学物質でコーティングされる事で痛んできます。

 

 

 

 

髪の毛の痛みならすぐに刺激や洗浄力が高くない「アミノ酸シャンプー」などに切り替えれば改善出来ます。
しかし、「高級アルコールシャンプー」を使っていて頭皮が炎症して抜け毛などが進むと改善は長期間の実践が必要になります。

 

 

頭皮環境や毛髪の悪化防止や頭皮環境や毛髪の改善の為、また抜け毛が起きてしまった人に対しては育毛対策や発毛対策の為に「アミノ酸シャンプー」を使う事がベストです

 

 

 

アミノ酸シャンプー購入のコツ!


アミノ酸シャンプー」は市販よりも通販での定期購入だと安く購入出来ます^^。
アミノ酸シャンプーを選ぶ時に気を付ける事はアミノ酸シャンプーと謳っていても添加物が配合されているシャンプーもある事です。

 

 

 

ポイントは「アミノ酸シャンプー」でも「無添加のシャンプー」を選ぶ事です。公式サイトをチェックすると無添加と記載があるはずです。

 

「アミノ酸シャンプー+無添加」が頭皮環境にも育毛対策にもベストなシャンプーと言えます。

 

 

 

 








ランキング1位!男女別!無添加+アミノ酸シャンプー

1位!女性の「無添加+アミノ酸シャンプー」 1位!男性の「無添加+アミノ酸シャンプー」


スポンサードリンク