MENU

乾性フケ改善にはシャンプーを変える事!


フケ」が出て気になる人は多いと思います。男性でも女性でも毎回シャンプーをしているのにフケが出る場合は、汚れが原因ではなくて原因は他にあります。
特に現在問題視されているフケが「乾性フケ」と言われるフケです。細かく小さなフケの場合は「乾性フケ」と判断して間違いないです^^。

 

 

 

シャンプーを何度してもフケが収まらないと悩む場合のほとんどはこの「乾性フケ」と言われています。
対処方法は「現在使っているシャンプーを止める事」です。

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

乾性フケの原因はシャンプーの洗浄力の強さ!


乾性フケの原因は現在使っているシャンプーにあります。乾性フケが出ている人が使っているシャンプーは決まって洗浄力が強い「高級アルコール系シャンプー」になります。
「高級アルコール系シャンプー」とはほとんどが「市販シャンプー」で一般的に馴染みがあるシャンプーです^^。

 

 

 

ドラックストアやスーパーの一角で販売しているシャンプーの大半はこの「高級アルコール系シャンプー」です。
「高級アルコール系シャンプー」は洗浄する成分の「界面活性剤」に「硫酸系成分」や「スルホン酸系成分」を使用しています。

 

 

 

これらの成分は若い人の頭皮には問題ないですが、30代以降の人の頭皮や、生まれつき頭皮環境が良くない人(アトピー性・乾燥性・敏感性の人)の場合は皮脂の摂取が過剰になってしまいます。
強い洗浄力で頭皮に残しておくべき「皮脂」も取ってしまうので、頭皮は乾燥状態になり、細かく小さなフケが大量に発生してしまうのです。
このような頭皮環境を改善したり予防も出来るのが「アミノ酸系シャンプー」になります^^。

 

 

 

 

アミノ酸系シャンプーで「乾性フケ」を改善・予防!


「乾性フケ」を改善したり、予防する事が出来るのが「アミノ酸系シャンプー」です。
アミノ酸系シャンプーは洗浄成分にアミノ酸である「グルタミン酸」「グリシン」「アラニン」と言われる洗浄成分を使用しています。
これらの洗浄成分は人間の身体を構成しているタンパク質をさらに構成する成分になり、身体が持っている成分の為、拒否反応がなく、刺激が非常に弱いのが特徴です。

 

 

 

さらに洗浄力も強すぎないが、適度にあり、毛穴の汚れを綺麗に取る事が出来ます。毛穴の汚れは取るけど頭皮に残すべき皮脂までは取る力がないと言う適度な洗浄力がポイントです^^。
「乾性フケ」がすでに出ている人はこのような「アミノ酸系シャンプー」を使う事で改善が出来ます。

 

 

また、頭皮が乾燥気味な人は予防として使う事で「乾性フケ」を防ぐ事が出来るのです。

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

 

乾性フケ改善の為のアミノ酸系シャンプーを選ぶポイント


「乾性フケ」を改善したり予防したりする事を目的としてのシャンプー選びは「アミノ酸系シャンプー」が必須ですが、アミノ酸シャンプーも様々な商品があります。
ポイントは頭皮を乾燥させない為に刺激成分をも一切含まれていないシャンプーを選ぶ事です。

 

 

つまりアミノ酸系で「無添加」がベストなシャンプーになります。
通常の「アミノ酸系シャンプー」でも乾性フケ改善が出来ますが、さらに「無添加シャンプー」の場合はその効果の倍増が期待できますね^^。

 

 

男女別!アミノ酸系シャンプー+無添加シャンプー

 

アミノ酸+無添加シャンプー(男性) アミノ酸+無添加シャンプー(女性)
ウーマシャンプー アロマのやさしさシャンプー

 

 

 

 

 



ランキング1位!男女別!無添加+アミノ酸シャンプー

1位!女性の「無添加+アミノ酸シャンプー」 1位!男性の「無添加+アミノ酸シャンプー」

スポンサードサーチ